柴犬 飼い方の中の犬 しつけでは薬を飲ませたり目薬をさしたりも大変

柴犬 飼い方の中の、犬 しつけでは、薬を飲ませたり目薬をさしたりも大変です。

犬の顎の下に手をあててしっかりと押さえ、頭を上に向けます。反対側の手を犬の頭部にあてて安定させ、点眼容器の先端を鼻の横の目の内側端に近づけます。

柴犬 飼い方では、点眼容器を押して薬液を直接目に入れ、薬液にかぶさるようにまぶたを閉じさせて、目全体に薬液が広がるようにします。

犬 しつけというものは、お手やお座りをさせることの他に、健康面でも必要になってくるのです。